トップ / スポンサーをさがして予算を獲得

パンフレット作りの極意

スポンサーをさがして予算を獲得

差が付くパンフレットの広告集め

スポンサーにはお金を出していただくのですから、学生であっても責任が生じます。
発行が間に合わない、完成したが子供の寄せ書き、では、「学生さんだから」と大目に見られると思っていてはいけません。
スポンサー獲得の秘訣は、営業回りより「どうやって確実に載せるか」が大事になります。

・学祭パンフレットの広告、必要な下準備は?
広告集めの前に、必ず決めておく事は、次の通りです。

1.広告枠サイズと価格設定

価格設定は「個人」「法人」を想定して、高くなりすぎないようにしましょう。
枠の費用もそれぞれランク付けが必要です。

2.デザインのテンプレート
予めテンプレートを用意し、受注時に選んでもらいます。

3.挨拶文・領収書・原稿管理・完成品配布・御礼状
営業訪問では、上手く説明できる学生とできない学生がいるので、依頼の書面を用意し、戦力を均質化します。

4.依頼巡回の分担
巡回エリアを分担し、同じ店に何度も行くことはないようにしましょう。

5.紙面への掲載管理・チェックリスト
通し番号・商号・サイズ・原稿作成方式・掲載ページ・連絡先・チェック状況・担当者・現物や礼状の発送といった管理シートを作成します。
企業等のAiファイルデータは、バージョンなどを予め印刷業者と打ち合わせてもらうといいです。

・広告原稿、JPG画像かAiファイルか自作か?
マスメディアではある程度、入稿方法が確立しています。
しかし、大学生が作る学園祭パンフレットの広告では、大企業も商店も個人も混在し、入稿管理が難しいでしょう。

「ここはAiデータで版下を持ち込み」
「ここはロゴだけ箸袋から撮影必要」
「ここは名刺から作成」といった具合に、広告の出稿方法が多様です。

マチマチの広告原稿を上手にパターン化して、進行管理をする必要があります。
また、広告の掲載位置は、競合する同業が隣接しないよう配慮するのも、ちょっとしたプロの手法となっています。